「SUP FESTIVAL in志田浜」が開催されました!

  • 2018.06.01
  • お知らせ

 5月27日(日)「SUP FESTIVAL in 志田浜」が開催されました。
 「SUP?なにそれおいしいの?」という方もまだまだ沢山いらっしゃるかと思いますが、正式名称を「Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード」といい、欧米のセレブを中心に世界の競技人口は130万人と言われております。その波は日本にも波及しており、今や人気沸騰寸前の競技です。
 レイクサイド磐光では、3年前からSUPの大会を志田浜に誘致しており、今回が3回目の開催となりました。今回約100名の方々が参加し、各参加者が大いに大会を盛り上げてくれました。 
 今日はそんなSUPの魅力について皆さん知って頂ければと思います。

◆SUPとは?
 SUPはハワイ発祥のマリンスポーツで水上でボードに乗りバランスを取ることで体幹を鍛えることができます。SUPの使い方は主に6種類。
 ①クルージング:SUPの上に立ち上がって水上をパドリングし、水上をクルージングすることができます。
 ②カヤック  :ボードに座り、カヤックのように水上クルージングを楽しむこともできます。
 ③ヨガ    :水上にボードを浮かべ、その上に座ってヨガをすることで体幹を鍛えることができます。
 ④フィッシング:ボードに座り込み、釣りを楽しむこともできます。
 ⑤サーフィン :通常のサーフボードより大きめに作られているため、初心者でも安定してサーフィンを楽しむことができます。
 ⑥レース   :長距離から短距離、チーム対抗のリレー、犬と一緒にレースするドッグSUPまで幅広いレースイベントが開催されています。
 
 今回はレースイベントとして、1.5kmレース・6kmレース・Dog SUP・リレーが行われました。
 6kmレースは、インフレータブルSUPジャパンツアーのシリーズ戦という事もあり、全国から筋肉隆々の強者が集まったほか、1.5kmレースやチーム対抗リレー、DogSUPには初心者の方からワンちゃん連れまで幅広い方々がSUPを楽しまれました。

レイクサイド磐光では、今注目されるSUPをより多くの人達に知って頂き楽しんで頂くべく、ボードのレンタルを実施しております。皆さま是非一度はSUPの魅力を体感してみて下さい!